毎週日曜日よる9時5分〜10時放送 橋詰優子の『劇場に行こう!』橋詰優子の『劇場に行こう!』トップページへ

2月16日の放送内容!

2月16日更新

出演:橋詰優子・中山義紘・吉本考志  縛りやトーマス・山村啓介

映画

『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』

2015年から18年まで「週刊ヤングマガジン」で連載され、ヤクザが性転換してアイドルになるという斬新な設定が話題を呼んだ人気漫画「Back Street Girls」を実写映画化。

犬金組に所属する山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の若きヤクザ3人組、社会のつまはじきものだった自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じ、組のために働くことを心に誓っていた。しかしある事件で不始末を起こしたことから、組長の思いつきで性転換&全身整形をさせられ、女の子としてアイドルデビューすることに。しかも思いがけず人気急上昇してしまったため、3人はアイドルとしての自覚と本来の自分との間で葛藤し…。
公開中

映画

『サムライマラソン』PG12

「超高速!参勤交代」の原作・脚本で知られる土橋章宏が、日本のマラソン発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材に執筆した小説「幕末まらそん侍」を、主演の佐藤健をはじめ日本を代表する豪華キャストの共演で映画化。監督は「キャンディマン」「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のバーナード・ローズ、音楽を「めぐりあう時間たち」のフィリップ・グラス、衣装デザインを「乱」のワダエミが担当。

外国の脅威が迫る幕末の世。大老・五百鬼祐虎(豊川悦治)は和親条約による開国に迫られれていた。海外からの脅威に対し、藩士を鍛える必要性を感じた安中藩主・板倉勝明(長谷川博巳)は、15里の山道を走る遠足を開催することに。が、行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内(佐藤健)は、計画を阻止するべく走り出す。

藩主の娘役に小松菜奈、その他に森山未來・染谷将太・竹中直人らと豪華な競演陣。
2月22日(金)公開

演劇

J-WAVE30周年×ゴジゲン10周年記念
ラジオ番組「JUMP OVER」のリスナーと創る舞台公演
「みみばしる」3月1日〜3日 近鉄アート館 全4回公演

ラジオ番組「JUMP OVER」(J-WAVE/CROSS FM 毎週日曜23:00-23:54ON AIR)にて2019年2月に本多劇場、3月に近鉄アート館で上演する舞台をリスナーと共に創っていくラジオと演劇の垣根を超えるプロジェクト!
出演者を演技経験不問のオーディションで選出(応募総数824名)、宣伝コピーも集まった1041案の中から決定、主演の本仮屋ユイカとの台本打ち合わせや、音楽監督の石崎ひゅーいとの音楽会議、舞台スタッフとの美術打ち合わせをラジオで公開!
出演者は俳優やミュージシャンだけでなく、保育士・会社員・高校生・大学生・庭師に大工など様々な職種の人が舞台に立つ。
「受信者だったリスナーが主役になる」境界線を越えた舞台がイマココに!

作・演出:松居大悟(劇団ゴジゲン主宰)
音楽:石崎ひゅーい
出演:本仮屋ユイカ・市川しんぺー(猫のホテル)・玉置玲央(劇団柿喰う客)・前田航基 他
日程:3月1日(金)19:00・2日(土)13:00・18:00・3日(日)13:00
会場:近鉄アート館
料金:6800円
詳しくは みみばしる で検索

演劇

芝居屋さんプロデュース「部屋」
2月22日(金)20:00・23日(土)13:00・16:00 音太小屋

1970年に旗揚げされた「上方小劇場」という関西小劇場界草分けの劇団出身のベテラン演劇人:田口哲(さとる)さんが年に1本のペースで別役実の作品を上演。
今作は1985年の「部屋」。

ある小さな部屋に1人の女性がやってくる。トランクを持っているのでたびから帰って来たらしい。彼女はこの部屋で13年間ある男と暮らしていたらしい。男はすでにいない。女はこの部屋で残されたいろんなものを手に取り思い出に浸るが、そこに1人の男がやって来る・・・これは思い出についての不思議な物語。

作:別役実
演出:田口哲
出演:山本香織・田口哲 料金:2000円
会場:音太小屋(天神橋筋六丁目)
詳しくは 芝居屋さん で検索

ページのトップへ

2月9日の放送内容!

2月9日更新

出演:橋詰優子・中山義紘・吉本考志  縛りやトーマス・山村啓介

映画

『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』

80〜90年代にTV放送された大ヒットアニメ「シティーハンター」が、20年ぶりの新作となる長編アニメーション映画となって帰ってきた! 

新宿に事務所を構えるシティーハンターの冴羽リョウと相棒・槇村香のもとに、何者かに襲われたというモデルの進藤亜衣がボディガードを依頼に。快諾するリョウだったが、撮影スタジオで更衣室を覗いたりとやりたい放題。亜衣がキャンペーンモデルを務めるIT会社の社長・御国真司は香の幼なじみで、撮影現場で久々に再会した彼女をデートに誘う。一方、海坊主と美樹は新宿に傭兵が集結する情報を入手した。が、その傭兵たちはなぜか亜衣を狙っており…。

声優にはリョウ役の神谷明、香役の伊倉一恵らオリジナルキャストが再結集。進藤亜衣役に女優の飯豊まりえ、御国真司役に人気声優の山寺宏一、そして「チュートリアル」の徳井義実も特別出演。「キャッツ・アイ」からも主人公の来生三姉妹が登場する。
公開中

映画

『雪の華』

中島美嘉のヒット曲「雪の華」をモチーフに、登坂広臣&中条あやみ主演で描くラブストーリー。

余命1年を宣告された平井美雪(中条あやみ)は、両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ることと、人生で初めての恋をすることという2つの夢があった。ある日ひったくりに遭った美雪は、ガラス工芸家を目指す綿引悠輔(登坂広臣)に助けられる。両親を亡くし兄弟を1人で養う悠輔は働いている店が危機に陥っていた。美雪は店を助けるために、100万円を支払うことと引き換えに、1カ月限定の恋人になってほしいと悠輔に持ちけるが――。

田辺誠一、高岡早紀、浜野謙太らが脇を固める。
公開中

演劇

大阪御ゑん祭「夫人マクベス」
2月21日(木)〜27日(水) 大阪市立芸術創造館

俳優:近藤芳正さんがご自身の「ご縁」を繋ぐプロジェクトを大阪でも開催!
1976 年「中学生日記」でデビューし、劇団青年座研究所に入所。三谷幸喜作品の映画に多数出演、もちろん舞台もドラマも数多く出演している近藤芳正さんが、2014年、東京:青山円形劇場FINAL公演で「御ゑん祭」を開催。東京の小劇場4団体に20分ずつの短編オムニバス作品を作ってもらい、全ての作品で「主役」を演じて話題に。
この「御ゑん」を大阪でも!ということでワークショップなどで何度か訪れている大阪市立芸術創造館との御縁で「夫人マクベス」を開催。マクベス夫人を主人公に「起承転結」をそれぞれに大胆アレンジ。
大阪での「御ゑん」があったのは【テノヒラサイズ】【匿名劇壇】【かのうとおっさん】そして近藤さんのワークショップの参加者などで芸術創造館が集めた【GPP】の4団体
それぞれの劇団の世界観でお贈りするマクベス変奏曲。やりっぱなしじゃ無い、全てが繋がるオールキャスト大団円も、豪華日替わりゲストもお迎えして!お祭り企画「大阪御ゑん祭」開幕!

作演出:【テノヒラサイズ】オカモト國ヒコ・【匿名劇壇】福谷圭祐・【かのうとおっさん】かのうとおっさん
    【GPP】オカモト國ヒコ
日程:2月21日(木)〜27日(水)全8ステージ
会場:大阪市立芸術創造館(大阪市旭区)
料金:前売3800円・当日4300円
詳しくは 大阪市立芸術創造館 もしくは 大阪御ゑん祭 で検索

ページのトップへ

2月2日の放送内容!

2月2日更新

出演:橋詰優子・吉本考志・尾形大悟  縛りやトーマス・山村啓介
ゲスト:堀川絵美・田川徳子

映画

『映画がっこうぐらし!』

2015年にテレビアニメ化もされて話題の、海法紀光と千葉サドルによる異色学園ホラーマンガを実写映画化。秋元康プロデュースのオーディション番組から誕生したアイドル「ラストアイドルファミリー」の阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央の4人がメインキャストを演じ「リアル鬼ごっこ」の柴田一成監督がメガホンをとった。

私立巡ヶ丘学院高等学校・学園生活部。シャベルを愛する胡桃、ムードメーカーの由紀、リーダー的存在の悠里、この部活に所属している彼女たちは学校で寝泊まりし、24時間共同生活を送る「がっこうぐらし」を満喫していた。屋上の菜園で野菜をつくり、みんなと一緒にご飯を食べて、おしゃべりをする。そんな楽しい彼女たちの学園生活が、校舎にはびこる「かれら」の存在によって一変する。大量の「かれら」の襲撃に、彼女たちだけで立ち向かうこととなるが……。
公開中

映画

『サスペリア』 15R+

映画史に名を刻む傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が大胆にアレンジし、オリジナル版とは異なる視点から新たに描いた。

1977年、ベルリンの世界的舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」に入団するため、米ボストンからやってきたスージー・バニヨンは、オーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、大役を得る。が、マダム直々のレッスン中の彼女の周囲で不可解な出来事が続発、ダンサーたちは次々と謎の失踪・・・。一方、患者だった若きダンサーが姿をくらまし、その行方を捜していた心理療法士のクレンペラー博士が、「舞踊団の闇」に近づいていくが……。

「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソンほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツら豪華女優陣が共演。世界的ロックバンド「レディオヘッド」のトム・ヨークが映画音楽を初めて担当した。
公開中

演劇

えみみとのりり「パイナップル」
2月8日(金)16:30〜 19:30〜 HEP HALL
ゲスト:えみみ(堀川絵美)・のりり(田川徳子)

ミュージカル女優を目指す吉本所属のピン芸人:堀川絵美と、ギャグを作り続ける関西演劇界屈指のコメディエンヌ:田川徳子がタッグを組んでHEP HALLで一夜限りのオムニバス芝居×コント=High-Resolution Comedy!(ハイレゾリューションコメディ)をお届け!
ゲスト作家にはBSフジ『警視庁捜査資料管理室(仮)』脚本の山内直哉氏、新進気鋭の若手作家・渡辺たくみ氏(ニドネワークス)をお迎えし、純度1000%のコメディをお届けいたします!

出演:堀川絵美 田川徳子
ゲスト作家:渡辺たくみ(ニドネワークス) 山内直哉
日程:2月8日(金)16:30〜 19:30〜
会場:HEP HALL
料金:一般3000円 学生500円(全席指定)
詳しくは えみみとのりり で検索

ページのトップへ

おはがきのあて先は・・・ 〒530-8004 ABCラジオ 橋詰優子の『劇場に行こう!』係