毎週日曜日よる9時5分〜10時放送 橋詰優子の『劇場に行こう!』橋詰優子の『劇場に行こう!』トップページへ

3月14日の放送内容!

3月14日更新

出演:橋詰優子・吉本考志・尾形大吾・藤戸佑飛・竹下健人・井上拓哉・田中亨  縛りやトーマス・山村啓介

映画

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な一日』

人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズ、堂々の通算28作目。
2020年2月放送開始のシリーズ17作目「ヒーリングっど♥プリキュア」と、前作の「スター☆トゥインクルプリキュア」、前々作の「HUGっと!プリキュア」の3作品から総勢13人のプリキュアが集結し、繰り返される不思議な1日から脱出しようと奮闘する姿が描かれる。

ある春の土曜日、宿題を済ませて友人のちゆ、ひなたとお花見に行くはずだった花寺のどかだったが、そんな彼女の前に、謎の敵リフレインに追われてきた精霊ミラクルンが現れる。
ミラクルンを助けたいと思ったのどかのもとに、「スター☆トゥインクルプリキュア」と「HUGっと!プリキュア」のプリキュアたちも駆けつけるが、「永遠に明日がこない世界」を築こうともくろむリフレインが時間を巻き戻し、同じ毎日を繰り返すことになってしまう!
プリキュア達は、未来のある毎日を、取り戻すことができるのか!?

今回も中学生以下のお子様には「ミラクルンライト」がもらえる。
近日公開予定

演劇

虚構の劇団 第15回公演(活動休止公演)「日本人のへそ」
5月29日(金)〜31日(日)ABCホール

「虚構の劇団」は、作家・演出家:鴻上尚史氏が2007年に「若い俳優を育成しながら、その時々の現代を切り取った作品を上演して行く」ことを主な目的として旗揚げ。
その後13年間で15回の公演を上演して来たが、今回で一度「一区切り」とするため、「活動休止公演」と謳っている。

「日本人のへそ」は井上ひさし氏の戯曲デビュー作であり、若い才気とエネルギーに満ち溢れた、まさにおもちゃ箱をひっくり返して遊び倒した作品。
そのハチャメチャさ、ワイザツさ、ぶっ飛び方は比類なく、この戯曲に虚構の劇団の総力、客演俳優の力も借りてエネルギー溢れる混沌とした作品に仕上げます。
東北岩手から集団就職で上京した希望に胸膨らませていた田舎娘は、職を転々、男を変転と流転続きで、果てはストリッパーへと転落なのか・・・いやいや、男を手玉にとって天下に成り上がるのか!

作:井上ひさし
演出:鴻上尚史
出演:久ヶ沢徹 鷺沼恵美子 倉田大輔 二宮陽二郎 他
日程:5月29日(金)〜31日(日)13:00
会場:ABCホール
料金:5000円 学割チケット3500円 チケット発売日4月4日(土)予定
詳しくは 虚構の劇団 で検索

ページのトップへ

3月7日の放送内容!

3月7日更新

出演:橋詰優子・竹下健人・吉本考志・藤戸佑飛  縛りやトーマス・山村啓介

映画

『ジュディ 虹の彼方に』

「オズの魔法使」で知られるハリウッド黄金期のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳で急逝する半年前の1968年冬のロンドン公演の日々を描く伝記ドラマ。
「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのレネー・ゼルウィガーが、ジュディの奔放で愛すべき女性像と、その圧倒的なカリスマ性で人々を惹きつける姿を見事に演じきり、第92回アカデミー賞をはじめ、ゴールデングローブ賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞した。

大スターだったはずのジュディは度重なる遅刻や無断欠勤でオファーが途絶え、巡業ショーで生計を立てる日々。
家もなく借金も膨らむばかりの彼女は、幼い娘や息子との幸せな生活のため、起死回生のロンドン公演へと旅立つ!
公開中

映画

『ハリエット』3/27(金)〜

アフリカ系アメリカ人女性として初めて新20ドル紙幣に採用された奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの人生を映画化。
「プレイヤー 死の祈り」の女性監督ケイシー・レモンズがメガホンをとり、「ホテル・エルロワイヤル」など映画でも活躍するミュージカル女優シンシア・エリヴォが主演を務め主題歌も担当。
第92回アカデミー賞では主演女優賞と主題歌賞にノミネート。

1849年メリーランド州。
ブローダス家が所有する農園の奴隷として過酷な生活をおくる“ミンティ”ことアラミンタ・ロスは、自由の身となって家族と人間らしい生活を送ることを願う。
ある日、奴隷主エドワードが急死し、借金の返済に迫られたブローダス家はミンティを売ることに。
家族との永遠の別れを察知したミンティは脱走を決意し、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州を目指して旅立つが……。
公開中

演劇

「たけしの挑戦状 ビヨンド」
5月2日(土)・3日(日) サンケイホールブリーゼ

1986年12月10日タイトーより発売されたビートたけし監修のファミコン用ゲームソフト「たけしの挑戦状」。
ビートたけしの先鋭的な発想が盛り込まれており、内容は「所帯持ちのサラリーマンである主人公」が「南海の孤島に眠っている財宝を探しに行く」冒険ストーリー。
なのだが、「クリア必須アイテムを入手するために:1時間画面を放置する」など常識では思いつけない数々の仕掛けがある。
攻略本が発売されるも、読んでもクリアできないと出版社に苦情が殺到し対応に辟易した担当者が「担当者は死にました」と虚偽の回答をしたという逸話も残る「クソゲー・オブ・クソゲー」。

このゲームをヨーロッパ企画:上田誠が今あえて受け取る「挑戦状」。
令和を生きるサラリーマンの元に34年ぶりにあのゲームが出てくる。
迂闊にコントローラーを手にしてしまいよせばいいのに男は南海の黄金を目指す・・・阻む「どうりょう」「こうはい」、立ちはだかる「つま」「むすめ」。
男は挑戦状をビヨンドできるのか・・・クソゲーコメディが今ここに!

脚本・演出:上田誠(ヨーロッパ企画)
出演:西野亮廣(キングコング)・戸塚純貴・鈴木絢音(乃木坂46)他
日程:5月2日(土)13:00・18:00 3日(日)13:00
会場:サンケイホールブリーゼ
チケット:8500円
詳しくは たけしの挑戦状 ビヨンド で検索

演劇

ABCホール公演情報
T-WORKS#3「愛する母、マリの肖像」
3月27日(金)〜 29日(日)全4回公演

女優:丹下真寿美の「お仕事」を意味するプロデュースユニット「T-WORKS」の第三弾。
1回目は後藤ひろひと氏作演出「源八橋西詰」2回目はTHE ROB CARLTON村角太洋氏作演出「The Negotietion」と、タッグを組み、様々な役所に挑んでいる。
今回は東京をメインに活動する劇団チョコレートケーキの古川健氏作、文学座の高橋正徳氏演出による重厚な物語。

「マリ」とは二度のノーベル賞を受賞した偉大な女流科学者:マリ・キュリー。
よく知られる「キュリー夫人」のその後の物語。
舞台は彼女がすでに亡くなったところから始まる。
2人の愛娘、長年の友人、娘の夫など、マリ・キュリーの近しい人たちによって語られてゆく。

挑んできた困難、夫に先立たれた後の未亡人のスキャンダル。
第一次世界大戦、夫婦の業績を引き継ぐ研究所の設立。
放射能研究の副産物として壊れて行く自分の身体。
後継者として成長する娘。
「唯一無二の女性」の後半生を描く物語。

作:古川健(劇団チョコレートケーキ)
演出:高橋正徳(文学座)
出演:山像かおり・丹下真寿美・阿部丈二・佐藤聖羅・大塚宣幸・辰巳琢郎 他
日程:3月27日(金)19:00 28日(土)13:00・18:00 29日(日)13:00
会場:ABCホール
料金:前売5000円 当日5500円
詳しくは ABCホール で検索

ページのトップへ

おはがきのあて先は・・・ 〒530-8004 ABCラジオ 橋詰優子の『劇場に行こう!』係