ザ・ゲストルーム

川田将雅騎手

2011年12月19日放送

長らくご愛聴いただいた「オンザターフ」から今年新たに生まれ変わった、われわれABCラジオが誇る競馬番組「ジョッキールーム」!早いもので、今夜の有馬記念特集で年内ラストの放送ということになりました。1年は早いですねぇ・・・!

さて、この日のゲストは、前回のジャパンカップ特集に引き続き、「騎乗馬がないにもかかわらず」スタジオに来ていただきました川田将雅ジョッキー(スイマセン)。

なんと言ってもこの日は東京で三浦皇成騎手&ほしのあきさんの結婚式に出席していたにもかかわらず、「青木さんから早よぅ帰ってきーや、って言われましたし、新幹線に飛び乗りましたよ(笑)」と、スタジオに駆けつけてくれました。

さて、この日は有馬記念を特集すると同時に、「今年のGTを振り返る」というテーマでお送りしました。

川田さんは「阪神ジュベナイルフィリーズ」。福永先輩が「この馬は凄い」と話していたジョワドヴィーヴルの強さに圧倒されたそうです。

青木さんは笑いながら・・・「菊花賞」。オルフェーヴルの完璧な強さ、三冠達成の喜びとともに、「実況・山下の興奮による声の裏返り」を印象に挙げていただきました(笑)。

そして、私山下は「日本ダービー」。なんと言ってもABCラジオ史上初の「ダービー自社実況中継」という記念すべきレースを担当できた喜びは最高でした!しかもオルフェの二冠。忘れられないレースになりました。

皆さんの思い出のレースは何だったでしょうか?

さて、いよいよ2011年の競馬界総決算・有馬記念が迫ってきました。

放送直前のスタジオにて、しげしげと歴代優勝馬の名前を見ていた川田さんと青木さん。
「しかし、そうそうたる馬たちやなぁ〜、当然やけど」
「そうですよね〜、『どうしてこの馬が勝ったのかな』っていうのは無いですもんね」
ファンの皆様も、きっとそんな気持ちだと思います。

今年は一体どんなドラマを見ることが出来て、どんな名馬がその名を歴史に刻むのでしょうか?

終わりよければすべてよし!ゆっくりと、2011年の集大成を、心に刻もうと思っております。
そして、忙しい中もスタジオに来てくれた川田さん、今年は100勝達成に結婚と本当に充実の年になりました。ただ、ご本人は「来年しっかりやらないと、今年積み重ねてきた意味がなくなる」と、端正なマスクを引き締めていました。

素敵なゲストに囲まれて今年もお送りしてきましたジョッキールーム。今年はこれで終了となります。また、来年、桜の花が色づく季節に、よりパワーアップして青木さんとともにお送りしてまいります。どうぞお楽しみに!!

今年も1年間、どうもありがとうございました!ともに有馬記念、頑張りましょうね!

このページのトップにもどる