おはようパーソナリティ道上洋三です

スタッフ日記

脳育体操って?

2020年01月28日(火)

今日は、子供たちの運動能力や、
心、また脳を育てるという「体操」を
紹介しました。お話を伺ったのは、
「AIを超える!子供の才能は「脳育体操」で
目覚めさせる!」(青春出版社)の
著者・南友介さん。

南さんは、元・体操選手で、現在、
数十箇所の体操教室を開きます。
教室に通う生徒の親御さん達からは、
子供が自身を持つようになった、
前向きになったなど、運動能力以外の
変化の声を聞く事が多いと言います。

そんな南さんが勧めるのが、
家の中で出来る「脳育体操」。
簡単な動きの中で、身体、脳ともに成長させる
体操です。
今日は、スタジオで南さんの指導の元、
体操を試してみました。

南さん「どこが鍛えられるかという事よりも、
体操中に、笑顔になる、『何かが出来る』と
感じる事が大切です。それが脳への刺激、
色々な能力の向上に繋がります。」

南さんが勧める「脳育体操」。
詳しくは、
「AIを超える!子供の才能は「脳育体操」で
目覚めさせる!」(青春出版社)をどうぞ!