番組概要

大阪を元気にしていくために!
さらにニッポンの未来をより良い社会にしていくために・・・
”経営者たちが、経営者目線で、経営者の心構え”を対談していく番組です。

年齢も職業もまったく違う起業家たちが集い・・・

経営者たちが見ている「リアルの視点」を取り上げつつ
「大阪、そしてニッポンの未来」を語っていきます。

これは、「経営者の音声バイブル」だ!

出演者

  • ジョー(J.O)

    ジョー(J.O)

    蛍のジョーは、24時間ビジネスのことを考え、
    常に経営者目線でモノを考える紳士な男性。
  • 落水七重

    落水七重

    フリーアナウンサー
    国家資格キャリアコンサルタント

コーナー展開

今週の「ジョー's アイ」
(ゲストを交えて3人喋り)

  • 一流ビジネスマン「ジョー」がゲストを交えて、経営者の生い立ちや心構えを伝えていく。
    言動、持つべき知識、向上心、柔軟性、経験、ビジョン、など。

今週の「ジョーが印象に残ったコトバ」

  • 今週印象に残った「言葉」など、感想やまとめ。

ゲストトーク

2020年5月16日(土)

ゲスト
株式会社エックスラボ
代表取締役社長兼CEO藤 勝行 氏(写真左) 株式会社森川商事
代表取締役森川太郎 氏(写真右)

今週の「大阪あきんどラジオ」は、『輝く大阪の未来へ!社長討論会』。
ゲストの藤氏と森川氏は、現在、「EO OSAKA」という起業家コミュニティーに所属している。「EO」とは Entrepreneurs' Organization(起業家機構)の略で、売上1億円以上の会社を経営する創業者たちが集まり、日々、経営を学び、関西をアジア経済のハブにするというビジョンのもと、自分たちで成長機会を作り、新たな成長を手に入れるために活動しているという。
「EO OSAKA」の活動の中には、“ビジネス”“個人”“家族”という3つのテーマにおいて、メンバーの前で、自分の感情をさらけ出し発表するというものがある。この仕組みが経営にも助かっていると語る両氏。
「自分をさらけ出すことで、人としての器も変わった気がする。」と藤氏。
「経営者は孤独だというが、EO OSAKAではそれを解消できる」と森川氏。
一方、起業して今年で37年目のJ.Oさんは、「僕の場合、いろんなカテゴリーで師匠を持っていたので、そういう人に話をして悩みをためないようにしていた。」と語った。
最近の大阪は、東京や名古屋に比べて活気がないと感じる社長たち。
その理由を森川氏はこう語る。
「ある程度の事業に成功すると、経営者はマーケットが大きい東京へ行く。」
また、藤氏は、「東京には、有名な起業家が多いので、若者も憧れて東京に集まる。僕たち大阪の起業家が若者に憧れられる起業家にならないといけない。」
さらに、「大阪が発展するためには何が必要?」という質問には、J.Oさんが、「魅力ある職場」と答える一方、藤氏は「絶対的に若者」と答え、さらに「子供を産んで育てたいと思える街づくりも重要」と語った。
最後に、大阪の社長としてどんな未来を描いているかという質問に森川氏は「地域とのコミュニティーを大事にしたい」と語り、一方、藤氏は「大阪の街に育てられたと思っているので、大阪がより良くなるように貢献して、次の若い世代にバトンを渡していきたい。」と熱く語った。

番組へのお便り

E-mailの宛先…

メールフォーム
  • radiko.jp
  • ABCラジオ公式Youtubeチャンネルで過去の放送を配信中!

© ABC Radio All rights reserved.