とびだせ!通信

番組スタッフが「とびだせ!夕刊探検隊」の情報やウラ話をお伝えしていきま〜す!!

2019年7月15日(月)

ハニワ課長さん

今週は、ハニワ課長さんにお越しいただきました。

約1600歳、独身。
世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を
みなさんに知ってもらおうと、
日々PR活動をしていらっしゃるそうです。
世界文化遺産に登録されるのを
土器土器(ドキドキ)して待っていたそうです。
百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録されるよう、
これまで周囲の方々と一緒に頑張ってきたそうです
古墳の素晴らしさがきちんと
伝わって本当に良かった〜と
おっしゃるハニワ課長。

顔を割りそうになったことも
多々あったそうです。笑
登録されるまで、
国内の推薦を得るまでに4回挑戦し
1600年生きてこられて、
これまでにない喜びを感じたとお話してくださいました。

百舌鳥・古市古墳群の魅力は、
1600年前に築造されたものが
現在まで大切に残され、
周辺の住宅地と共存していること。
周辺地域の方にとっては、子どものときから身近にあって、
生活の中に溶け込んでいる存在。

それが、古代から受け継がれてきた世界的にも
貴重な遺跡であるということは誇りなんだそうです。
春の仁徳天皇陵古墳や履中天皇陵古墳は、
周りを歩くと桜吹雪が流れ、絶景。
雨が降っているときの古墳も、
すごくしっとりとした雰囲気で素敵なのだとか。

これまで、古墳のPRイベントに出たり、
百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録されることを
応援する堺市民の会というものがあって、
応援していただける会員を増やそうとチラシを配ったりして、
みなさんと一緒に頑張ってきてよかったと
語って下さいました。

ハニワ課長について
まだまだ知りたい方は以下のURLを
チェックしてみて下さいね↓☆
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/citypromo/haniwa/index.html


★「nano blockでつくる日本の世界遺産」に挑戦してみた★

朝日新聞出版から発売された
週刊「nano blockでつくる日本の世界遺産」で
清水寺を完成させる企画。
だいぶお休みしていて一気に5回分を仕上げてきた八塚さん。
3時間ほどかかったそうですよ。笑
その甲斐があってかなり大きくなってきました。

次回も乞うご期待〜♪
来週も吉弥さん・八塚さんの挑戦をお伝えします〜!

現在次の記事はありません

とびだせ!通信 バックナンバー